テイエムオペラオー

 
 京都競馬場に行ったら、イベントのスペースで、テイエムオペラオーの追悼のコーナーがありましたね。

 
 

 
 
 このブログは今年春に始めたばっかりなので、書いてなかったのかもしれませんが、オイラが競馬にはまったといえるのは、1999年です。それ以前も馬券は時々買ってはいましたが、いまとは随分違う感じでしたね。競馬にはまったのはインターネットを始めたのが大きいんですね。
 無駄話はこれぐらいにして、1999年、牡馬クラシックはテイエムオペラオー、アドマイヤベガ、ナリタトップロードの 3頭が活躍してたんですよね。その翌年は重賞を負けなしの 8連勝で飾り、引退するまでに G1レースを 7勝したんですよね。アドマイヤベガが 3歳 ( 当時の馬歳表記では 4歳 ) で早々に引退してしまった中、明けて4歳の前半はナリタトップロード、そして 4歳の後半からはメイショウドトウという馬とのライバル対決なんて盛り上がりましたね。ちょうどオイラが競馬にはまりだしたころに大活躍したお馬さんなんで、ひときわ思い出にも残っています。
 ちょっと中に入って、チラ見して、出ていこうとしたら、係りの人 ( ? ) に記帳をと促されたので、字も下手で書くのためらったけれど、筆ペンではなくサインペンっぽかったので 藤島士半 と記帳しました。
 馬券は負けましたが、ちょっといつもとは違う経験もできたので、行ってよかったかな。
 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP