優駿牝馬の予想です

 
 優駿牝馬ですね。すでに予想して、ブログランキングに投稿してるんですが、土曜日の夜に英国の結婚式を見て、なんか悩みますね。忘れな草賞のオールフォーラブが気になったり、三浦皇成騎手が乗ってるだけで 3着固定にしたくなるウスベニノキミとか…。でも今回は堅いと思う。個人的にはブエナビスタが優勝したときのように、桜花賞と同じ 1着、2着、3着で決まるんじゃないだろうか? とも思ったのですが、桜花賞のときも、阪神JF組で上位は決まるんじゃないの? と書いていたらアーモンドアイが優勝したので、サトノワルキューレは無視できないですね。

 
  優駿牝馬 ( オークス )
◎13番:アーモンドアイ
〇02番:ラッキーライラック
▲01番:リリーノーブル
△08番:サトノワルキューレ
 
 
 
 個人的にはラッキーライラックに本命を打ちたかった気持ちも強いのですが、シンザン記念では半信半疑でしたが、桜花賞であの末脚を見せつけられたら、もう本命を打たないと仕方ないですね。土曜日の平安Sを見ていてもミルコデムーロ騎手の凄さを見せつけられた気がしたので、対抗にサトノワルキューレも考えたのですが、土曜も日曜もデムルメ馬券ってのもなぁ…と思い直って抑え程度に。ただ 2,400メートルで結果を出しているので侮れない。昨年は 1枠の 2頭で決まりましたが、今年もあるかも…という気もしましたが、どうでしょうね? 内枠有利なイメージが強いというか実際に有利なのでしょう、勝率の高い内枠ですが、過去の優駿牝馬を見ると 7枠の連対も悪くないので、 1点勝負なら枠連 1-7 がいいのかもしれませんね。アーモンドアイとラッキーライラック…、どっちが先着かわかりませんが、個人的には 2着に何か割って入られて、この 2頭の 1着、3着な気がするのですが、果たして?

 



 
 
 前日最終オッズを見ると、3強というよりは、1超強、プラス 2強といった感じかな? アーモンドアイがここも完勝したら、凱旋門賞へ…なんて言われたりするんでしょうね…。
 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP