残念なお知らせ…  目指せ ! 馬券長者 !! ( 中央競馬 G1単勝 2点購入編 )

 JRAの日曜日に行われる G1競走の前日オッズの単勝 1番人気と 2番人気の 2点購入による投資競馬を実践してきましたが、わずか 10回にして負債がかさみ、今年の春競馬の G1競走を後 2つ残した今週で、投資を終了することになりました。
自分の中で、10万円を超えるマイナスが発生した時点で投資を中止するというのをルールと定めていたので、心残りも多々ありますが、これでひとまず終了です。
またJRAの G1競走限定で投資競馬に挑戦するかもしれませんが、早くても秋競馬からですね。( 懲りない奴 )
 
 いままで、どういう投資だったのかろくに解説もしてこなかったので、投資を終了した今更ながらですが、簡単に説明しておきます。
 
 まず買い目の選出ですが、これは前日発売の最終オッズを利用します。前日の最終オッズで単勝 1番人気と単勝 2番人気の馬を購入します。購入金額は同額の 2点買いです。
 なお、単勝 1番人気のオッズが同一で 3頭以上いた場合および単勝 2番人気のオッズが同一で 2頭以上いた場合は、複勝オッズの高い方 ( 複勝の人気の低い方 ) を上位と見なして購入します。
 
 投資金額は 1,000円単位で購入します。最初は 1,000円の 2点購入で 2,000円です。その後は損失金および利益保証金の設定がある場合は、 ( 「短期累計損失金」 + 「利益保証金」 ) ÷ 『 1.5 』 という計算を行いその金額で 1点の購入金額を決定します。そのため上記の計算式で算出された金額の 2倍の金額が次回の投資金額となります。なお、1,000円未満の端数が出た場合は 1,000円単位で繰り上げとします。
 
 上記の計算式で投資金額を決めた場合、的中して利益が出るかどうかのオッズの分岐点が 『 3.5 』倍 となります。的中して払戻金が 340円以下の場合は利益が出せないどころか、また損失金も回収できません。的中して払戻金が350円ならいままでの損失金を取り返せますが利益は出ません。的中して払戻金が 360円以上で損失金を取り返しなおかつ利益が出ます。この投資では、的中して払戻金が 360円以上だった場合を利益的中として、利益保証金の加算に繋げていきます。
 
 上に書いたようにこの投資では払戻金が 360円以上でないと利益は出ませんが、実際には 1,000円単位で馬券を購入することもあって、的中して 340円以下の払戻金しかなくても利益が出る場合があります。例えば最初の購入の場合は、210円以上の払戻金があれば利益になります。しかし、そのような場合は累計損益金などで利益として換算しません。投資状況として、不的中だった場合はもちろん損失金のみなのですが、的中しても払戻金が 340円以下の場合で、短期の累計損失金と利益保証金の合計よりも的中して得た金額が安かった場合、投資状況を continue として投資を継続します。
 的中して払戻金が 350円以下の場合で、利益が出た。もしくは計算上は損失金が発生しているがその損失の額が設定している利益保証金と同額または利益保証金よりも損失金の額が低い場合、実質は損失金を回収しているし、その損失金で継続すると利益保証金を設定して始めたときよりも金額が低くなるので、利益には計上せす、あらためて投資をやり直すこととします。投資状況は reset として、その短期投資を始めたときの状態でまた投資を始めます。
 的中して払戻金が 360円以上だった場合、先に書いたように利益的中とし、はじめて利益として累計損益金にも計上します。投資状況は start として、投資をあらためて始めます。それと同時に利益保証金というものも加算していきます。
 
 利益保証金とは、この投資の場合、的中したときのオッズによって利益が大きく変わります。細かなズレは出ますが大雑把に書けば、例えば 1点あたりの金額が 5,000円のときでも的中して払戻金が600円ついたとしたら、単純ですが、25,000円の利益が出ることになります。また、 1点あたりの金額が 70,000円だったとしても的中したときの払戻金が 370円なら 14,000円。的中したときの払戻金が 350円なら 利益は 0円です。せっかく的中して払戻金が 350円以上なのに利益が出なかったりすると残念な思いがするので、350円以上で的中したら最低これだけは利益として得られるという金額を設定して、わずかでも利益を得ようというもので、実際には馬券購入していませんが、予め馬券購入資金に金額を織り込んでおくことによって最低限の利益を得ようというものです。
上にも先に書きましたが、払戻金が 360円以上で的中した場合に設定します。設定金額は 1,000円単位で、利益的中があった場合、現在の利益的中の金額の 1,000分の 1に 1を加えた回数で利益保証金を 1,000円単位で加算します。最初は 1回で利益保証金を 1,000円に設定して、その状況から 2回、累計で 3回利益的中があったら 2,000円を設定、そこから 3回、累計では 6回利益的中があれば、利益保証金を 3,000円に設定… という具合です。
 
 こんな感じですすめてきました。大幅なマイナスをこさえてから書いても虚しいですけれどね。
次回は、ひょっとしたら当たって大きな利益が出るかもしれません。以前も似たような投資をしていて資金切れで断念しましたが、あと 1回投資を継続できていれば 30万円以上の利益になっていた…というケースもありました。ただそのときは必要な資金が 40万円ちかくで、当時は借金もしていて、もうお金も借りられず工面できなかったんですよね。今回は借金すれば工面できます。もし安田記念を外しても宝塚記念も借金すれば購入できますが、昔のようにそこまで熱くなってはいけないというのはなんとか学習したので、ここで諦めます。せっかく有料のレンタルサーバーまで借りてネットするまでにやや余裕 ( 資金面もありますが、借金も完済して 2年以上経過したという精神面のゆとりが大きいのかな ) ができるまでになったので、また昔みたいに返済日がどうとかというのには戻りたくないので、ここまでです。でも、先にも書きましたが、ギャンブルを辞められないと思う懲りない奴なので、また何らかの形で投資競馬をやりそうです。
 
 今回の投資は追い上げ方式、増額投資法など呼ばれ方はいろいろありますが、卍さんでしたっけ? 馬券裁判男な方も危険と言っていた ( と思う ) 投資でしたが…。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP