ヴィクトリアMの予想です


 3年前だったか 4年前だったか、三連単で 20,000,000円を超える払戻金が飛び出したこともあって、荒れるイメージしかないヴィクトリアMですが、今年も前日発売の最終オッズでは単勝 1番人気はラッキーライラックですが、単勝オッズが 4倍を越えていて人気は割れ加減。波乱になりそうな気しかしませんが、やはり、そんななかでも人気してる馬につい目がいってしまいます。
 
 
  ヴィクトリアマイル
◎06番:ラッキーライラック
〇07番:ミッキーチャーム
▲16番:ソウルスターリング
△02番:レッドオルガ
 
 
 アーモンドアイは昨年のJCで化け物レベルの馬であることをひけらかしたので、ラッキーライラックが桜花賞を負けたのも仕方ないでしょう。前走の負けが気になるも、ここは本命。対抗はラッキーライラックに比べると思ったほど人気になっていないミッキーチャームにしました。この馬は秋華賞で 2着、アーモンドアイを除けば、ラッキーライラックと牝馬の頂点争いに加われそうな一頭ですしね。正直印を 10頭ぐらいに打ちたいんですが、そういうわけにもいかないので消しましたが、アエロリットを見てるとホエールキャプチャを思い出してしまい、怖いんですけどね…。あと、G1で過去に好走していた馬が復活するようにここで好走するイメージもあるので、ソウルスターリングを穴狙いで…。レッドオルガは東京競馬場では好成績なので、と一応印を 4頭に絞りましたが、アエロリット、ノームコア、アマルフィコースト、プリモシーン、サトノワルキューレ、カンタービレなどなど…、買いたい馬が多すぎる。これだけ名前をあげて、ここに書いてない中から 1着、2着、3着の馬が出たら、「もう競馬は辞める」とか言いそうである。でも、実際にそうなっても言うだけで競馬を…というか馬券を買うのを辞めることはないでしょうが…。
 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP